鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

SUMMARY

当院について

GREETING

ごあいさつ

横浜みなと外科クリニック 院長

川崎 篤史KAWASAKI ATSUSHI

真心ある医療を提供できるよう日々精進します

私は2002年より約10年間、JCHO横浜中央病院(旧社会保険横浜中央病院)に勤務し、悪性腫瘍や良性疾患、救急疾患の手術を数多く経験させていただきました。

その間、患者様やご家族のご負担が少ない日帰り手術の必要性や将来性を感じ、2015年より8年間、日本の日帰り手術のパイオニアである、東京ヘルニア・日帰り手術センター 神楽坂D.S.マイクリニックで、4,000例以上の日帰り手術を修練いたしました。

これまでに培った経験をもとに、医師として育てていただいた思い入れのある横浜で、真心ある『外来手術(日帰り手術)治療』と『地域医療』を提供できるように努めてまいります。

お困りのことがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
これから何卒よろしくお願いいたします。

略歴 長野県松本市出身
2000年 日本大学医学部卒業  日本大学医学部第一外科 外科医員
2002年 社会保険横浜中央病院(現JCHO横浜中央病院) 外科医員
2003年 千葉県がんセンター
2006年 社会保険横浜中央病院(現JCHO横浜中央病院) 外科医長
2014年 医療法人社団涼友会 神楽坂D.S.マイクリニック 院長
2022年 横浜みなと外科クリニック 院長
所属学会
資格
医学博士
日本外科学会 認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本消化器病学会 専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本ヘルニア学会(評議員・ガイドライン委員・保険診療委員・認定医検討委員)
日本短期滞在外科手術研究会(世話人)
日本臨床外科学会(評議員)
日本外科系連合学会(評議員)
日本内視鏡外科学会
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了
TNT(Total nutrition therapy)研修会 修了

PHILOSOPHY

診療理念

真心ある医療の提供を心がけます。
患者様やご家族の負担の少ない、安全で安心できる治療を心がけます。
不安を残さない丁寧な説明と診察を心がけます。
個々の患者様に適した健康維持への貢献に心がけます。

CONCEPT

当院の特徴

特徴01「負担の少ない日帰り手術を提供いたします」

良性疾患である鼠径ヘルニア、陰嚢水腫、痔核、臍ヘルニア、皮下腫瘤等に対して、患者様やご家族の負担が少ない治療方法を提供いたします。

特徴02「外科専門医による手術」

すべての手術は、日本外科学会 外科専門医である院長が行います。これまでに悪性腫瘍の手術や疾患や緊急手術を数多く経験、中でも開業までの8年間は、日帰り手術専門の医療機関で4000例以上の手術を執刀いたしました。

特徴03「時間をかけた丁寧な説明」

手術をお受けになる患者様には疾患ごとに作成したパンフレットを用いて、病気について、治療方法、術後の経過などについて詳しく説明いたします。わからないことやご不安なことがございましたら、遠慮なくお尋ねください。

特徴04「高次医療機関と療携をしております」

当クリニックは、「JCHO横浜中央病院」および「けいゆう病院」医療連携を行なっております。日帰りでは困難な症例や、CTやMRIなどの詳細な検査が必要な場合、緊急性が高く高度な治療が必要な場合などは、速やかに治療ができるように責任を持って紹介させていただきます。

新型コロナウイルスに対する当院の感染対策

新型コロナウイルス感染予防のため、発熱されている方、体調の悪い方は受診を控えて頂くようお願い致します。
なお、来院時に検温をさせて頂いております。ご協力の程よろしくお願い致します。

ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ