鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

BLOG

ブログ

日帰り手術の新たな取り組み 大人の陰嚢水腫①

陰嚢水腫手術への取り組み①

鼠径ヘルニア治療の副産物・・・?

前職場では、主に鼠径ヘルニアの日帰り手術を行ってきました。
勤務していた7年間で約5000名以上の診察・手術を経験いたしました。
鼠径ヘルニアの外来を専門に行っていると、意外と多いのが「睾丸(陰嚢)が腫れている」という症状で来院する陰嚢水腫の患者様です。
本日は陰嚢水腫について述べたいと思います。

大人の陰嚢水腫

陰嚢水腫は陰嚢内(睾丸の周り)に液体が溜まってしまう病気です。
子供の一部を除き、多くの場合、特に大人の陰嚢水腫は原因がはっきりわかっていません。
患者様は入浴中などに、自分の睾丸(陰嚢)が大きく腫れていることで気づきます。
通常痛みはありませんが、患者様によっては少しずつ大きくなることもあります。
医者にかかるには何となく恥ずかしいため悩みに悩んで受診します。

患者様はインターネット等で調べて、症状の部位が鼠径ヘルニアと似ているため「自分は鼠径ヘルニアかもしれない」と考えて受診します。
陰嚢水腫の診断は診察と超音波検査で比較的簡単です(その他に考えなくてはならない病気が精巣の腫瘍です。
陰嚢水腫と同じで陰嚢が大きく腫れますが痛みがありません)。

患者様に「鼠径ヘルニアではなく陰嚢水腫ですよ。
悪い病気ではありません。」と説明しますと、多くの患者様は安心すると同時に「何科を受診すればよいでしょうか。」とお尋ねになります。
陰嚢水腫の治療は針を刺して内容液を吸引する方法が簡便ですが、効果は一時的で数ヶ月で元通りになります。
したがって根治するためには手術が必要となります。

陰嚢水腫の日帰り手術

大人の陰嚢水腫の手術についてインターネットで調べてみると、日帰り手術をおこなっている医療機関はほとんどなく、術式や術後の経過についての情報量が意外ありませんでした。
多くの病院では数日から1週間程度の入院治療が必要となるようです。
前職場で陰嚢水腫の手術を積極的に行う以前は、近隣の基幹病院の泌尿器科に紹介していましたが、やはり数日間の入院治療となり患者様には時間的なご負担と制約が掛かっていました。

「大人の陰嚢水腫の日帰り手術はできないか?」 そんな思慮から、陰嚢水腫手術への本格的な取り組みが始まりました。


横浜みなと外科クリニックはアクセスも良好です。

みなとみらい線  日本大通り駅徒歩3分
横浜市営 関内駅徒歩5分
JR  関内駅徒歩7分

前面道路は一方通行で、パーキングチケットの駐車エリアがあります。
また、お隣は「東横イン横浜関内」さんです。

そけいヘルニア"日帰り外来手術" のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』までよろしくお願いします。

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町1−7−1
YOKOHAMA三共プラザビル3階

関連記事

鼠径ヘルニアの画像診断
超音波診断装置納入 開業の準備も大詰めの段階になってきました。本日の横浜は小雨で肌寒い1日でした。 ここ数日、備品や医療機器の搬入も少しづつ始まっております。 本日は、超音波診断装置 ARI…
診療開始・・・鼠径ヘルニア外来日帰り手術
6月2日に開院し、13日より診療を開始して1ヶ月が経過しました。 お陰様で、初診予約、手術予約共に予想を上回るペースで増えてきております。メインとしている鼠径ヘルニアだけではなく、陰嚢水腫や大人の臍…
日帰り手術⑤〜鼠径ヘルニアの日帰り外来手術〜
鼠径ヘルニアの日帰り手術とは・・・③ 鼠径(そけい)ヘルニアとは? 桜の季節になりました。各地で満開の便りが届いております。さて、前回の続きで日帰り手術の数が多い鼠径ヘルニアについてお伝えします。…
日帰り手術との出会い
日帰り手術とは IAAS(国際日帰り手術学会)定義 日帰り手術は欧米では広く行われている手術の方法で、手術当日に来院し、手術を受け、麻酔が覚醒した後、問題なければ手術当日には帰宅するという診療形態…
最終日・・・
勤務医からの卒業・・・ 神楽坂D.S.マイクリニック 2014年4月1日から丸8年間、神楽坂D.S.マイクリニックで鼠径ヘルニアを中心とした日帰り手術に取り組んで参りました。 日本ヘルニア学…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ