鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

BLOG

ブログ

2022年2月25日

開業準備⑤~現地の様子~

内装工事

ただいま工事中・・②

2月から始まった内装工事も皆さんの協力のもと、順調に進んでいます。

事務所仕様の空間から、間仕切りが生まれ少しずつ少しずつ、クリニックが出来上がって行きます。

事務所仕様からの変更では、空調の位置変更や防災設備の追加等が必要になりました。
この工事区分は、ビルオーナー側の指定業者さんの担当で、複雑になりました。

コロナ禍の煽りを受けた半導体不足は、防災設備にも影響しています。
5月の開業予定日に間に合わない可能性があるとの文言入りの見積書に躊躇しましたが、担当者さんに確認したところ、その辺は考慮していただけるとの事で一安心しました。

ただし、内装とは別の工事になり、資金繰りの見直しに迫られました。

メインの内装工事を担当してくださる業者さんは、マンションのリノベーションも得意としており、私と同郷の知人を介して紹介していただきました。

とても良い出会いでした。医療界以外の人との繋がりは大切だと強く感じた次第です。
もし、新規開業をお考えの先生がいらっしゃれば、ご紹介いたします。


横浜みなと外科クリニックはアクセスも良好です。

みなとみらい線  日本大通り駅徒歩3分
横浜市営 関内駅徒歩5分
JR  関内駅徒歩7分

前面道路は一方通行で、パーキングチケットの駐車エリアがあります。
また、お隣は「東横イン横浜関内」さんです。

そけいヘルニア"日帰り外来手術" のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』までよろしくお願いします。

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町1−7−1
YOKOHAMA三共プラザビル3階

関連記事

診療所開設の届出
松本の実家から、庭の木に巣作りをする鳥の便りが届きました。 なんて名の鳥だろう?? ご存知の方いらっしゃいますか... シ・ア・ワ・セの鳥ですかね。 本日の横浜はよく晴れた一日で、最高気…
医療機器・・・低温プラズマ滅菌とは
医療機器の搬入 コロナ禍による半導体不足の影響で、物流・海運も混乱しており、医療機器の納品もこれからがピークになります。 準備の一環で手術室に置く棚を組み上げました。金具なしで出来る!との事でした…
開業準備⑧~ロゴマーク~
ロゴマークの検討 横浜みなとのイメージ クリニックの顔とも言えるロゴマークの検討をしました。 シンプルであり、横浜の地、日帰り手術等の医療サービスを表現する心地良いイメージのデザインを考えま…
開業準備⑩〜ロゴと英語表記〜
ロゴマークの活用 三共プラザビルの表記 横浜みなと外科クリニックのロゴのデザインは横浜らしく、シンプルに出来上がりました。 開業する三共プラザビルでは、ガラス窓等への看板・店名表示がNGです…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ