鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

BLOG

ブログ

2022年2月27日

横浜公園①

クリニック周辺散歩③

引き続き、2022年5月に開業する「YOKOHAMA三共プラザビル」周辺をご案内いたします。

今回は、港から続く「日本大通り」の先、横浜公園を散歩します。

以前も、クリニック周辺の回でも紹介いたしましたが、もう少し詳しく公園の魅力をお伝えできればと思います。

日本大通り駅」から歩くと、広々とした美しい街路日本大通りの先に横浜スタジアムの特徴ある照明が見えます。

横浜スタジアムが、横浜公園の一部だとご存じない方もいるのではないでしょうか?

横浜公園沿革

横浜公園の造営は1876年(明治9年)にイギリスの土木技師、R・H・ブラントンが設計図を作成したのが始まりで、きっかけは、幕末の1866(慶応2)年11月に横浜を襲った大火(豚屋火事)でした。(公園入り口付近にあるブラントン胸像)

開港場のおよそ三分の一を焼失した火災を受けて、幕府と諸外国との間で「横浜居留地改造及競馬場墓地等約書」が結ばれ、大火で全焼した旧太田屋新田の港崎(みよざき)遊郭の跡地に、外国人と日本人の双方が利用できる「公けの遊園」を設置することが定められました。

日本庭園には、港崎遊郭時代の『岩亀楼』に置かれたいた石灯籠があります。

公園は外国人居留地と日本人市街地を隔てる防火道路(日本大通り)と一体的に計画され、イギリス人技師ブラントン(R.H.Brrunton)による設計をもとに、造営されました。1876(明治9)年2月に開園し、居留外国人と日本人の双方が利用できる公園として「彼我(ひが)公園」と呼ばれるようになりました。

その後の横浜公園は、園域全体が横浜市の管理となった明治末期、関東大震災からの復興を遂げた昭和初期、そして終戦後の接収を経て、現在の横浜スタジアムが建設された昭和50年代と、三度にわたる大きな改造を経て現在に至っています。

現在も園内には、震災復興時の遺産として、公園中央の噴水池や縦溝入りのスクラッチタイルを貼った外周の腰壁、震災時に横浜公園に避難した市民による謝恩植樹記念碑などが現存しており、2007(平成19)年2月には、日本大通り・山下公園とあわせて国の登録記念物(名勝地)となりました。

現在の横浜公園

横浜公園には「横浜スタジアム」「日本庭園」「噴水」「遊具広場」「水の広場」といくつもの見どころがあります。

横浜公園概要

関内駅下車徒歩5分(中区横浜公園)駐車場なし
開園:明治9年2月〈総合公園)
面積:63,787m2

この公園は、横浜の中では山手公園についで2番目に古い公園で、現在の市庁舎隣にあり、横浜という都市の発展と共に歩んできた公園といえます。在留外国人の生活環境改善を求めた条約に基づき、遊郭の跡地に整備が行われ、明治9年に開園、一般の人々にも開放されたため当時は「彼我(ひが)公園」といわれていました。
明治42年には、公園全域が横浜市の管轄となり、大震災と戦後の接収時代を経て、昭和27年の解除後は当時の平沼市長が命名した公園内の平和球場で高校、大学、ノンプロの野球試合が数多く行われました。
昭和53年に横浜スタジアムが建設されたのを機に、園内の老朽化した諸施設を改築、日本庭園風の池と流れ、噴水や多目的広場などが整備されました。さらに昭和62年、水道の貯水設備と共に、水の出る4つの彫刻がある水の広場が整備され、現在の形になっています。
1年を通じ人気のある横浜公園ですが、見物は何といっても春のチューリップでしょう。公園を彩る色とりどりの花は16万球にのぼり、様々なタイプの品種を見ることができ、開花の時期には多くの人々で賑わいます。公園内には横浜の公園でもめずらしい水琴窟が日本庭園部分にある「蹲踞(つくばい)」の下にあります。
地中に瓶を埋め、落下する水滴の音を反響させて楽しむ、庭園の技法でも高度なもので、その澄んだ音色は都会の喧噪を忘れさせてくれます。

横浜市ホームページより抜粋


横浜みなと外科クリニックはアクセスも良好です。

みなとみらい線  日本大通り駅徒歩3分
横浜市営 関内駅徒歩5分
JR  関内駅徒歩7分

前面道路は一方通行で、パーキングチケットの駐車エリアがあります。
また、お隣は「東横イン横浜関内」さんです。

そけいヘルニア"日帰り外来手術" のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』までよろしくお願いします。

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町1−7−1
YOKOHAMA三共プラザビル3階

2022年 鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の “日帰り外来手術” を横浜関内みなとエリアで開院準備しております!

“日帰り外来手術” のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』まで!

関連記事

クリニック周辺散歩②~日本大通り~
クリニック周辺散歩② 引き続き、2022年5月に開業する「YOKOHAMA三共プラザビル」周辺をご案内いたします。 今回は、港から横浜公園へ続く「日本大通り」をご紹介いたします。「日本大通り」…
横浜公園②
クリニック周辺散歩④ 引き続き、2022年5月に開業する「YOKOHAMA三共プラザビル」周辺をご案内いたします。 横浜みなと外科クリニックはアクセスも良好で みなとみらい線「日本大通り」…
クリニック周辺
クリニック周辺散歩 2022年5月に開業する「YOKOHAMA三共プラザビル」周辺をご案内いたします。 横浜みなと外科クリニックは神奈川県庁や横浜地方裁判所、神奈川県警察本部など県内の行政機関…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ