BLOG

ブログ

陰嚢水腫手術への取り組み① 鼠径ヘルニア治療の副産物・・・? 前職場では、主に鼠径ヘルニアの日帰り手術を行ってきました。 勤務していた7年間で約5000名以上の診察・手術を経験いたしました。 …
松本の実家から、庭の木に巣作りをする鳥の便りが届きました。 なんて名の鳥だろう?? ご存知の方いらっしゃいますか... シ・ア・ワ・セの鳥ですかね。 本日の横浜はよく晴れた一日で、最高気…
手術の合併症 医療行為の「利益と不利益」 外科手術をはじめ多くの医療行為は、患者様の身体に対する侵襲(ダメージ)が伴います。 そのため、患者様に医療行為を行う際には、医療行為による利益(治療の効…
内科医 M先生 私の外科医としての基礎を築いた修練の場である、横浜中央病院時代には、先輩・同僚・後輩とお世話になった先生方がたくさんいらっしゃいます。 現在はそれぞれ違う病院で活躍されている先生も…
超音波診断装置納入 開業の準備も大詰めの段階になってきました。本日の横浜は小雨で肌寒い1日でした。 ここ数日、備品や医療機器の搬入も少しづつ始まっております。 本日は、超音波診断装置 ARI…
鬼手仏心と外科手術 鬼手仏心(きしゅぶっしん) 外科医を表現する言葉として「鬼手仏心(きしゅぶっしん)」という言葉がよく用いられます。 鬼手仏心の“鬼手”は「残酷な手」、“仏心”は仏のように慈悲…
~印象に残る患者様 ②~ 直腸癌 前回紹介させていただいた横浜中央病院の外科は、食道から肛門までの消 化管疾患をはじめ肝胆膵疾患、鼠径ヘルニアなどの体表疾患の手術を幅広く行なっており年間700件…
主な種類(登録医・認定医・専門医・指導医) 学会登録医 学会に登録している医師でまだ認定を受けていない医師。認定制度のない学会ではすべてこれに当てはまる。 学会認定医 高度な知識や技量、経…
日帰り手術とは IAAS(国際日帰り手術学会)定義 日帰り手術は欧米では広く行われている手術の方法で、手術当日に来院し、手術を受け、麻酔が覚醒した後、問題なければ手術当日には帰宅するという診療形態…
手術は基本の積み重ね 守破離の教え 日本大学医学部を卒業し、外科医になり糸結びから手術手技まで文献を読み、先輩から直接ご指導いただきました。 外科医としての基本を教えて頂けたお陰で、今の自分があり…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネット予約
お電話

お問合せ