鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

BLOG

ブログ

2022年4月1日

船出・・・2022年

あらためて、ご挨拶させていただきます。

横浜みなと外科クリニック 川崎篤史

2022年、4月になりました。あらためましてご挨拶させていただきます。

このたび、横浜関内に「横浜みなと外科クリニック」を開設いたします、医師の川崎篤史と申します。
これまで私が外科医として歩んで参りました道の集大成といたしまして、横浜関内の地に新規に日帰り外科クリニックを5月に開設いたします。

横浜中央病院では消化器外科手術を研鑽してまいりました。また、日帰り手術に出会ってからは神楽坂D.S.マイクリニックで、4,000症例を超える日帰り・1泊入院手術を研鑽してまいりました。
ご指導いただいた先生方への感謝の気持ちと御恩を忘れず、鼠径ヘルニアの日帰り手術を中心に、真心ある医療をスタッフ全員で提供できるように努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

略歴

長野県松本市出身
2000年 日本大学医学部卒業  日本大学医学部第一外科 外科医員
2002年 社会保険横浜中央病院(現JCHO横浜中央病院) 外科医員
2003年 千葉県がんセンター
2006年 社会保険横浜中央病院(現JCHO横浜中央病院) 外科医長
2014年 医療法人社団涼友会 神楽坂D.S.マイクリニック 院長
2022年

所属学会・資格

医学博士
日本外科学会 認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医
日本消化器病学会 専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本ヘルニア学会(評議員・ガイドライン委員・保険診療委員・認定医検討委員)
日本短期滞在外科手術研究会(世話人)
日本臨床外科学会(評議員)
日本外科系連合学会(評議員)
日本内視鏡外科学会
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了
TNT(Total nutrition therapy)研修会 修了

診療理念

1. 真心ある医療の提供を心がけます。
2. 患者様やご家族の負担の少ない、安全で安心できる治療を心がけます。
3. 不安を残さない丁寧な説明と診察を心がけます。
4. 個々の患者様に適した健康維持への貢献に心がけます。


横浜みなと外科クリニックはアクセスも良好です。

みなとみらい線  日本大通り駅徒歩3分
横浜市営 関内駅徒歩5分
JR  関内駅徒歩7分

前面道路は一方通行で、パーキングチケットの駐車エリアがあります。
また、お隣は「東横イン横浜関内」さんです。

そけいヘルニア"日帰り外来手術" のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』までよろしくお願いします。

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町1−7−1
YOKOHAMA三共プラザビル3階

関連記事

学会認定専門医とは
主な種類(登録医・認定医・専門医・指導医) 学会登録医 学会に登録している医師でまだ認定を受けていない医師。認定制度のない学会ではすべてこれに当てはまる。 学会認定医 高度な知識や技量、経…
外科医として思うこと
手術は基本の積み重ね 守破離の教え 日本大学医学部を卒業し、外科医になり糸結びから手術手技まで文献を読み、先輩から直接ご指導いただきました。 外科医としての基本を教えて頂けたお陰で、今の自分があり…
医療機器・・・低温プラズマ滅菌とは
医療機器の搬入 コロナ禍による半導体不足の影響で、物流・海運も混乱しており、医療機器の納品もこれからがピークになります。 準備の一環で手術室に置く棚を組み上げました。金具なしで出来る!との事でした…
SDGsへの取り組み
SDGsって・・・? SDGsについて、外務省のホームページには以下のように紹介されています。 横文字が多くて、難しいですね・・・。 持続可能な開発目標(SDGs:Sustain…
外科医を表現する言葉
鬼手仏心と外科手術 鬼手仏心(きしゅぶっしん) 外科医を表現する言葉として「鬼手仏心(きしゅぶっしん)」という言葉がよく用いられます。 鬼手仏心の“鬼手”は「残酷な手」、“仏心”は仏のように慈悲…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ