鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

BLOG

ブログ

2022年1月30日

開業準備② 〜クリニック名〜

クリニック名

「横浜みなと外科クリニック」

開業地が決まりました。

さて、どんな名前のクリニックにするか?
日本には、10万施設以上のクリニックがあります。
それぞれに名前があり、同名のクリニックも存在します。
厚労省、保健所によるルールもあるようですが、以前よりもクリニック名称に関して寛容になりつつあるようです。

但し、〇〇センターという名称は民間のクリニックでは公共性に欠けるとの事で、否認されるようです。
よくある「名字+クリニック」や「地名+クリニック」・・・ 他院と印象が被らず患者様がわかりやすい名前にする必要があります。
また近年はインターネット検索で医療機関を探す人が多いため、その工夫も必要です。
メインとなる診療科である「外科」は入れておこうと考え「地名+外科+クリニック」をベースに考えました。

いざ時間を作って考え始めると、これといった名前が浮かびませんでした。
漢字・旧漢字表記やひらがな表記など、いくつかのパターンを作り、最終的に選んだ名前が『横浜みなと外科クリニック』でした。
英語表記についても考えました。

この続きはまたの機会に。

2022年 鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の “日帰り外来手術” を横浜関内みなとエリアで開院準備しております! “日帰り外来手術” のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』まで!    

関連記事

開業準備⑧~ロゴマーク~
ロゴマークの検討 横浜みなとのイメージ クリニックの顔とも言えるロゴマークの検討をしました。 シンプルであり、横浜の地、日帰り手術等の医療サービスを表現する心地良いイメージのデザインを考えま…
開業準備⑩〜ロゴと英語表記〜
ロゴマークの活用 三共プラザビルの表記 横浜みなと外科クリニックのロゴのデザインは横浜らしく、シンプルに出来上がりました。 開業する三共プラザビルでは、ガラス窓等への看板・店名表示がNGです…
開業準備⑦~現地の様子~
院内設計 YOKOHAMA三共プラザビル 開業準備中のYOKOHAMA三共プラザビルは8階建で、2019年10月竣工の新耐震構造のビルです。 クリニックモールを目的に建てられたとの事ですが、竣工…
事業計画
事業計画書作成 コンサルタントなしの事業計画 故郷である松本から桜の便りが届きました。松本城周辺も桜が満開です。学生・生徒・新入社員たちも新たな門出の春です。 横浜みなと外科クリニックの門出も、…
医療機器・・・低温プラズマ滅菌とは
医療機器の搬入 コロナ禍による半導体不足の影響で、物流・海運も混乱しており、医療機器の納品もこれからがピークになります。 準備の一環で手術室に置く棚を組み上げました。金具なしで出来る!との事でした…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ