鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

BLOG

ブログ

2022年1月28日

医師への歩み〜浪人生活〜

浪人生活

予備校での出会い

1992年に松本深志高校を卒業し、1994年に日本大学医学部に入学するまでに2年間(2浪)の浪人生活を経験しました。

私の世代は団塊ジュニアといわれる「第2次ベビーブーム世代」で大学進学率も高く、バブル崩壊後ではありましたが、私立医大も含めて医学部への進学希望者が多い時代でした。

私が通っていた予備校は駿台予備校(市ヶ谷校)で、現在も医系進学コースがあります。浪人時代に知り合った友人も多く、現在でも交友があります。

駿台予備校には名物講師と呼ばれる有名な先生が多数いました。その中でも最も印象深かったのが、医系小論文の講義を担当していた最首 悟先生です。

最首先生の語り口調は優しく柔らかく、駿台を「卒業」して30年近くなりますが今でも記憶に残っています。上手く表現はできませんが、何か大切な事を考える機会をいただけた講義でした。

2022年 鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の “日帰り外来手術” を横浜関内みなとエリアで開院準備しております!
“日帰り外来手術” のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』まで!


横浜みなと外科クリニックはアクセスも良好です。

みなとみらい線  日本大通り駅徒歩3分
横浜市営 関内駅徒歩5分
JR  関内駅徒歩7分

前面道路は一方通行で、パーキングチケットの駐車エリアがあります。
また、お隣は「東横イン横浜関内」さんです。

そけいヘルニア"日帰り外来手術" のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』までよろしくお願いします。

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町1−7−1
YOKOHAMA三共プラザビル3階

関連記事

社会保険 横浜中央病院(JCHO 横浜中央病院)
社会保険 横浜中央病院(JCHO 横浜中央病院)赴任 横浜へ 大学での2年間の外科研修を終えた後、赴任したのが社会保険横浜中央病院(現JCHO横浜中央病院)でした。 初めての出張病院…
医師への歩み~大学院~
大学院への進学 医学博士 2000年(平成12年)日本大学医学部を卒業して、医師国家試験にも合格しました。 卒業後は、日本大学医学部 第1外科に入局し研修医としてスタートしました。 そ…
医師への歩み〜高校生時代〜
高校生時代 松本深志高等学校 秋津・蜻蛉(トンボ)と学生生活 1989年に松本深志高校に入学しました。松本深志高校は明治9年に創設されて以来の歴史と伝統を持つ県立高校です。 「自治の精神」…
横浜中央病院(現JCHO横浜中央病院)時代の同志
内科医 M先生 私の外科医としての基礎を築いた修練の場である、横浜中央病院時代には、先輩・同僚・後輩とお世話になった先生方がたくさんいらっしゃいます。 現在はそれぞれ違う病院で活躍されている先生も…
診療所開設の届出
松本の実家から、庭の木に巣作りをする鳥の便りが届きました。 なんて名の鳥だろう?? ご存知の方いらっしゃいますか... シ・ア・ワ・セの鳥ですかね。 本日の横浜はよく晴れた一日で、最高気…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ