BLOG

ブログ

診療開始・・・鼠径ヘルニア外来日帰り手術

6月2日に開院し、13日より診療を開始して1ヶ月が経過しました。

お陰様で、初診予約、手術予約共に予想を上回るペースで増えてきております。メインとしている鼠径ヘルニアだけではなく、陰嚢水腫や大人の臍ヘルニア、肛門疾患の診察予約もあり、数ある医療機関から当クリニックを選んでくださった患者様に、スタッフ一同感謝しております。 診療開始2週間後の6月下旬には、第一例目の手術を行うことができました。手術の約1週間前より、物品の最終確認やモニターや麻酔器の動作確認、実際のスタッフの動きなどを綿密にシミュレーションしました。幸いトラブルもなく手術自体も平均的な時間で終了しましたが、幾つかの問題点もありました。いずれもマイナーな問題点ではありますが、今後スタッフと話し合い、解決していきたいと思います。

敬愛するH先生、突然の来院!

本日(7/16)の診療前に、敬愛すべき先輩のH医師がクリニックに来てくださいました。自分が医師になる前から大変お世話になっており、不言実行派のH医師は大学病院に勤務している時は「不可能を可能にする男」という異名を冠していました。H医師からは私生活はもちろん、実際の臨床では数多くの手術を一緒に行い、多くのことを学びました。そのH医師が私の好物であるお酒を片手に予告なしにふらっと来てくれたのです。短い時間でしたが、お互いの近況を語り合い非常に楽しいひと時でした。

横浜みなと外科クリニックは、日帰り手術だけでなく、いざという時に最も頼りになるクリニックを目標としております。今後とも宜しくお願いいたします。

関連記事

日帰り手術②〜鼠径ヘルニアの日帰り外来手術〜
日帰り手術とは・・・ 日帰り手術は、入院?外来? 日帰り手術とは、入院の必要がなく、手術を受けた数時間後にはご自分で歩いて帰宅できる治療です。 但し、少し分かりづらいことがあります。厳密に言えば…
日帰り手術④〜鼠径ヘルニアの日帰り外来手術〜
鼠径ヘルニアの日帰り手術とは・・・② 鼠径(そけい)ヘルニアとは? 鼠径(そけい)ヘルニアは、「脱腸」ともいわれる良性の疾患です。 鼠径部の筋膜や腱膜に囲われた部分や、筋膜の薄いところから腸や内…
日帰り手術⑥〜女性の鼠径ヘルニア〜
女性の鼠径ヘルニア 鼠径ヘルニアは「子供の病気」、「男性の病気」と思われがちですが、成人以降の女性にもみられる病気です。 成人女性の鼠径ヘルニアは男性と比較して頻度が少なく、それに関する著書や論文…
鼠径ヘルニア(4)治療②
鼠径ヘルニアの治療の歴史 鼠径ヘルニアの治療は、今も昔も外科的に手術をする以外に治す方法はありません。 鼠径ヘルニアの治療の歴史について調べましたのでお話しします。鼠径ヘルニアは、鼠径部の…
日帰り手術の新たな取り組み 大人の陰嚢水腫①
陰嚢水腫手術への取り組み① 鼠径ヘルニア治療の副産物・・・? 前職場では、主に鼠径ヘルニアの日帰り手術を行ってきました。 勤務していた7年間で約5000名以上の診察・手術を経験いたしました。 …
ネットでのご予約
ページトップへ
ネット予約
お電話

お問合せ