鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

BLOG

ブログ

横浜中央病院(現JCHO横浜中央病院)時代の同志

内科医 M先生

私の外科医としての基礎を築いた修練の場である、横浜中央病院時代には、先輩・同僚・後輩とお世話になった先生方がたくさんいらっしゃいます。
現在はそれぞれ違う病院で活躍されている先生もたくさんいらっっしゃるので、今後の医療連携でお会いできる機会を楽しみにしております。

 

そんな中の一人に、私の同級生でM医師という内科医がいます。横浜中央病院で数年間一緒に仕事をしました。
非常に優秀かつ勉強熱心な先生です。
M先生が診断された患者様が外科に転科となり手術適応となった時には、都合をつけて手術室に入ってオペを見学していました。
手術後に切除した検体を見ながら、色々と議論したものでした。

現在は別々の職場になりましたが、内科的な事で困った事があると気軽に相談できる、私が信頼できる内科医の一人です。

内視鏡の腕前(テクニック)もピカイチ!で、私の内視鏡検査も毎年お願いしております。会話も上手で、長時間一緒にいても飽きないのも良いところです。

2022年 鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の “日帰り外来手術” を横浜関内みなとエリアで開院準備しております!
“日帰り外来手術” のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』まで!


横浜みなと外科クリニックはアクセスも良好です。

みなとみらい線  日本大通り駅徒歩3分
横浜市営 関内駅徒歩5分
JR  関内駅徒歩7分

前面道路は一方通行で、パーキングチケットの駐車エリアがあります。
また、お隣は「東横イン横浜関内」さんです。

そけいヘルニア"日帰り外来手術" のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』までよろしくお願いします。

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町1−7−1
YOKOHAMA三共プラザビル3階

関連記事

外科医として思うこと②
手術の合併症 医療行為の「利益と不利益」 外科手術をはじめ多くの医療行為は、患者様の身体に対する侵襲(ダメージ)が伴います。 そのため、患者様に医療行為を行う際には、医療行為による利益(治療の効…
医師への歩み〜大学生活の始まり〜
日本大学 医学部入学 一人暮らしのスタート 1994年(平成6年)、日本大学医学部(日大医学部)に入学いたしました。 日本大学は、18学部もある卒業生・在校生ともに日本一のマンモス大学です。…
医学書は足跡、そして歩む力。
医学書を並べながら・・・ 自己投資 開業準備も最終コーナーに差し掛かってまいりました。電話工事の件も工事内容や日程の目処がつき、ようやく出口が見えてまいりました。 内装工事が終了した直後には広く…
私の故郷
故郷 松本市 私の故郷は長野県松本市です。 生まれてから高校を卒業して上京するまでの18年間を過ごしました。 松本市は長野県のほぼ中央に位置し、400年以上の歴史を誇る城下町です。 北…
最終日・・・
勤務医からの卒業・・・ 神楽坂D.S.マイクリニック 2014年4月1日から丸8年間、神楽坂D.S.マイクリニックで鼠径ヘルニアを中心とした日帰り手術に取り組んで参りました。 日本ヘルニア学…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ