鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

BLOG

ブログ

2022年2月15日

社会保険 横浜中央病院(JCHO 横浜中央病院)

社会保険 横浜中央病院(JCHO 横浜中央病院)赴任

横浜へ

大学での2年間の外科研修を終えた後、赴任したのが社会保険横浜中央病院(現JCHO横浜中央病院)でした。

初めての出張病院、期待と不安で胸を膨らませながら初出勤したことを覚えています。

医師になって3年目でしたが、先輩方の指導(手ほどき)のもと、通常の予定手術はもちろん緊急手術など多くの症例を経験させていただきました。

横浜中央病院で一緒に働いた先輩・後輩とは今でも交流が続いており、数年に1回は顔を合わせる機会(飲み会)を作っています。

開業地である YOKOHAMA三共プラザビルから、徒歩7分程の距離になります。
今後は横浜中央病院との医療連携を取り、地域医療にもお役に立てる医療機関を作っていきたいと思います。

JCHO (Japan Community Health care Organization)
独立行政法人 地域医療機能推進機構 横浜中央病院
JCHO横浜中央病院
横浜中央病院は 1948年3月に開設され、現在の建物は1960年に設計されたものです。老朽化もあり建て替えも検討されているようですが、病院建築の近代史を知るうえでも重要な病院とのことです。たとえば、朝顔型の玄関キャノピーは、鉄筋コンクリートによる複雑な造形の可能性を引き出し、当時の建築物としては革新的だったようです。

2009年の社会保険庁の解体により、2014年4月から現在の独立行政法人 地域医療機能推進機構 JCHO横浜中央病院となっています。

新たな道 日帰り手術へ

2002年に入局し、2014年3月末までお世話になった社会保険 横浜中央病院で外科医としての基礎を修練いたしました。
そして2014年4月、JCHOへの運用変更とともに、新たなる道 ”日帰り手術” 修練のため離れることになります。

日帰り手術のパイオニアを訪ねて・・・。

この続きは、またの機会に!

2022年 鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の “日帰り外来手術” を横浜関内みなとエリアで開院準備しております!
“日帰り外来手術” のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』まで!


横浜みなと外科クリニックはアクセスも良好です。

みなとみらい線  日本大通り駅徒歩3分
横浜市営 関内駅徒歩5分
JR  関内駅徒歩7分

前面道路は一方通行で、パーキングチケットの駐車エリアがあります。
また、お隣は「東横イン横浜関内」さんです。

そけいヘルニア"日帰り外来手術" のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』までよろしくお願いします。

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町1−7−1
YOKOHAMA三共プラザビル3階

関連記事

医師への歩み〜浪人生活〜
浪人生活 予備校での出会い 1992年に松本深志高校を卒業し、1994年に日本大学医学部に入学するまでに2年間(2浪)の浪人生活を経験しました。 私の世代は団塊ジュニアといわれる「第2次ベビ…
医師への歩み~研修医時代~
研修医時代 研修医って何? 初めに、研修医って何でしょう・・・? 正式な名称は、医師臨床研修制度に基づく医師のことで臨床研修医と言います。 以前は医師免許取得後も2年以上の臨床研修を行うよう…
私の故郷
故郷 松本市 私の故郷は長野県松本市です。 生まれてから高校を卒業して上京するまでの18年間を過ごしました。 松本市は長野県のほぼ中央に位置し、400年以上の歴史を誇る城下町です。 北…
医師への歩み〜高校生時代〜
高校生時代 松本深志高等学校 秋津・蜻蛉(トンボ)と学生生活 1989年に松本深志高校に入学しました。松本深志高校は明治9年に創設されて以来の歴史と伝統を持つ県立高校です。 「自治の精神」…
横浜中央病院(現JCHO横浜中央病院)時代の同志
内科医 M先生 私の外科医としての基礎を築いた修練の場である、横浜中央病院時代には、先輩・同僚・後輩とお世話になった先生方がたくさんいらっしゃいます。 現在はそれぞれ違う病院で活躍されている先生も…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ