鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

BLOG

ブログ

2022年2月19日

医学論文について

医師にとって、医学論文や研究の意義は?

医師は、一生勉強。

医師にとって重要な事柄として論文作成があります。医学は科学的側面を有しているため、客観評価に基づいた検証が必要と考えます。

医師は、国家試験に合格してからが本当の勉強です。すなわち、探求心を忘れず常に研究し、そしてその成果を論文として表現することです。医師は一生勉強しなくてはなりません。

恩師からの教え(横浜中央病院勤務時)

横浜中央病院に勤務していた時の恩師に「論文を書く真の意義は、自らが行った医療行為に対し、論文に著し世間の批判に晒し、本当にその医療行為が妥当であったか否かを評価してもらうこと」と強く指導されました。

現在まで症例報告、原著論文など複数の論文を書いてきました。今後も論文作成の際は、恩師から指導された「論文を書く真の意義」を忘れずに書きたいと思います。

そして、論文を読むことも医師にとって大切なことです。今では、インターネットで論文を検索するサイトも複数あるので便利になりました。

論文検索サイトより抜粋   国立情報学研究所 CiNii Articles

CiNii(NII学術情報ナビゲータ[サイニィ])は、論文、図書・雑誌や博士論文などの学術情報で検索できるデータベース・サービスです。

どなたでもご利用いただけます。

時間を見つけて、論文を書いて、読んで、日々勉強です!

2022年 鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の外来手術(日帰り手術)を横浜関内みなとエリアで開院準備しております!

日帰り
外来手術のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』まで!


横浜みなと外科クリニックはアクセスも良好です。

みなとみらい線  日本大通り駅徒歩3分
横浜市営 関内駅徒歩5分
JR  関内駅徒歩7分

前面道路は一方通行で、パーキングチケットの駐車エリアがあります。
また、お隣は「東横イン横浜関内」さんです。

そけいヘルニア"日帰り外来手術" のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』までよろしくお願いします。

〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町1−7−1
YOKOHAMA三共プラザビル3階

関連記事

海外での国際学会
学会発表(海外編) 初めての国際学会 前回は、国内の学会について参加の意義などをお話しいたしました。 今回は、海外での学会参加についてのお話しです。 医師なら誰しも海外での留学や研修、…
医学書は足跡、そして歩む力。
医学書を並べながら・・・ 自己投資 開業準備も最終コーナーに差し掛かってまいりました。電話工事の件も工事内容や日程の目処がつき、ようやく出口が見えてまいりました。 内装工事が終了した直後には広く…
日帰り手術との出会い
日帰り手術とは IAAS(国際日帰り手術学会)定義 日帰り手術は欧米では広く行われている手術の方法で、手術当日に来院し、手術を受け、麻酔が覚醒した後、問題なければ手術当日には帰宅するという診療形態…
学会認定専門医とは
主な種類(登録医・認定医・専門医・指導医) 学会登録医 学会に登録している医師でまだ認定を受けていない医師。認定制度のない学会ではすべてこれに当てはまる。 学会認定医 高度な知識や技量、経…
国内の学会
学会ってなんだろう? 医学関連学会 日本には様々な学会組織があります。学会名鑑によると、人文・社会科学、生命科学、理学・工学の分野に分けて紹介されており、基礎医学系221学会、臨床医学系419学会…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ