鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

BLOG

ブログ

外科医の道 「緊急手術」

迅速な判断と優先順位

避けて通れないもの・・・

緊急手術は外科医にとって避けては通れないものです。

交通事故などにより多臓器にわたる損傷がある場合、患者様の状態によっては救命を第一にどの臓器を最優先に守るかなどの迅速な判断が必要となります。

残念なことに、時には望まない結果になる症例も幾度となく経験しました。

緊急手術はまさに“緊急”です。事前に手術書で勉強することはできません。

日頃から知識を蓄える事はもちろん、日々行われる手術での訓練や苦い経験から得た教訓、手術に対する考え方や迅速な判断力が必要だと思います。

横浜中央病院勤務時の緊急手術への備えと緊張感を忘れずに診療を続けて参りました。

緊急手術も、がんの手術も、鼠径ヘルニア日帰り手術も、同じように準備と緊張感を持って取り組んできたことを思い出します。
そして、決して忘れることなく診療を続けて参ります。

 

横浜みなと外科クリニックはアクセスも良好で みなとみらい線「日本大通り」駅、JR・横浜市営地下鉄「関内」駅 何れも徒歩約5分です。前面道路は一方通行で、パーキングチケットの駐車エリアがあります。
また、お隣は「東横イン 横浜関内」さんです。
日帰り外来手術の前泊・後泊が必要な時にはご利用いただけると思います。

2022年 鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の “日帰り外来手術” を横浜関内みなとエリアで開院準備しております!

“日帰り外来手術” のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』まで!

 

関連記事

横浜中央病院(現JCHO横浜中央病院)時代の同志
内科医 M先生 私の外科医としての基礎を築いた修練の場である、横浜中央病院時代には、先輩・同僚・後輩とお世話になった先生方がたくさんいらっしゃいます。 現在はそれぞれ違う病院で活躍されている先生も…
生花の香りで 感謝の気持ちと幸せで一杯です
6月13日より診療を開始して1週間が経とうとしています。 多くの先輩、後輩、友人からのお祝い、励ましの言葉を胸にスタートしました。 綺麗な生花や高価なプレゼントもたくさん戴きました。 この場をお借…
社会保険 横浜中央病院 ②
~印象に残る患者様 ①~ 外傷性膵損傷 前回紹介させていただいた横浜中央病院の外科は、食道から肛門までの消化管疾患をはじめ肝胆膵疾患、鼠径ヘルニアなどの体表疾患の手術を幅広く行なっており年間700…
外科医として思うこと②
手術の合併症 医療行為の「利益と不利益」 外科手術をはじめ多くの医療行為は、患者様の身体に対する侵襲(ダメージ)が伴います。 そのため、患者様に医療行為を行う際には、医療行為による利益(治療の効…
医学書は足跡、そして歩む力。
医学書を並べながら・・・ 自己投資 開業準備も最終コーナーに差し掛かってまいりました。電話工事の件も工事内容や日程の目処がつき、ようやく出口が見えてまいりました。 内装工事が終了した直後には広く…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ