鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の日帰り外来手術

BLOG

ブログ

2022年2月13日

医師への歩み~研修医時代~

研修医時代

研修医って何?

初めに、研修医って何でしょう・・・? 正式な名称は、医師臨床研修制度に基づく医師のことで臨床研修医と言います。

以前は医師免許取得後も2年以上の臨床研修を行うように努めるものとする努力規定という位置づけでした。

H16年(2004年)より診療に従事しようとする医師は、2年以上の臨床研修を受けなければならないとされ必修化されました。

参考:医師臨床研修制度の変遷 (厚生労働省ホームぺージ)

研修医時代

私が日大医学部を卒業したのはH12年(2000年)なので、従来の医師臨床研修制度での2年間でした。
大学卒業後2年間は、母校で外科研修医として勤務いたしました。

当時は現在のような医師臨床研修制度はなく、消化器・一般外科、小児外科、麻酔科、心臓血管外科、救命救急センターの5診療科を2年間で研修しました。

特に救命救急センターでは、重症外傷、急性腹症、重症熱傷、心肺停止などの重症患者の初期治療を多く経験をさせていただきました。
初めて大学病院以外で「当直」をしたのも、この頃でした。

独りで心細く、夜が明けて先輩医師が来院するのをドキドキしながら待っていたのを今でも覚えています。

2022年 鼠径ヘルニア・臍ヘルニア・痔核・陰嚢水腫・皮下腫瘤等の “日帰り外来手術” を横浜関内みなとエリアで開院準備しております!

“日帰り外来手術” のご相談は、横浜関内、日本大通りの『横浜みなと外科クリニック』まで!

関連記事

医師への歩み〜高校生時代〜
高校生時代 松本深志高等学校 秋津・蜻蛉(トンボ)と学生生活 1989年に松本深志高校に入学しました。松本深志高校は明治9年に創設されて以来の歴史と伝統を持つ県立高校です。 「自治の精神」…
社会保険 横浜中央病院(JCHO 横浜中央病院)
社会保険 横浜中央病院(JCHO 横浜中央病院)赴任 横浜へ 大学での2年間の外科研修を終えた後、赴任したのが社会保険横浜中央病院(現JCHO横浜中央病院)でした。 初めての出張病院…
医師への歩み〜浪人生活〜
浪人生活 予備校での出会い 1992年に松本深志高校を卒業し、1994年に日本大学医学部に入学するまでに2年間(2浪)の浪人生活を経験しました。 私の世代は団塊ジュニアといわれる「第2次ベビ…
横浜中央病院 思い出の患者様②
~印象に残る患者様 ②~ 直腸癌 前回紹介させていただいた横浜中央病院の外科は、食道から肛門までの消 化管疾患をはじめ肝胆膵疾患、鼠径ヘルニアなどの体表疾患の手術を幅広く行なっており年間700件…
私の故郷
故郷 松本市 私の故郷は長野県松本市です。 生まれてから高校を卒業して上京するまでの18年間を過ごしました。 松本市は長野県のほぼ中央に位置し、400年以上の歴史を誇る城下町です。 北…
ネットでのご予約
ページトップへ
ネットご予約
お電話

お問い合わせ